【簡単ガイド】GMOコインの口座開設を画像付きでわかりやすく解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
GMOコイン口座開設ガイド

GMOコインのスプレッドは?手数料は安い?」

GMOコインは初心者におすすめできる?」

GMOコインの口座開設から取引まで一気に教えて!」

そんな悩みを解決します。

本記事では仮想通貨初心者におすすめなGMOコインについて、口座開設から入金、取引までを画像付きでわかりやすく解説しています。

ちなみに、みなさんはなぜ、仮想通貨取引の口座開設・口座維持費用が無料の取引所が多い中で、GMOコインを選んだのでしょうか?

あかつき

僕の場合は「GMOコインが業界最安水準の手数料」だったから。

投資で利益を上げるには、手数料を抑えて賢く運用することが一番の近道。

GMOコインは口座開設までの時間が約10分と短いことでも有名です。ぜひ、本記事を参考に口座開設していただき、仮想通貨の世界を堪能していただければと思います。では、まいりましょう!

暗号資産の始め方

令和2年5月の資金決済法改正により、「仮想通貨」から「暗号資産」に法令上の呼称が変更されています。ですが、本記事では伝わりやすさを考慮し、ビットコインなど通貨として扱われているものは『仮想通貨』と呼んでおります。ご了承ください

目次

GMOコインの概要(簡易版)

GMOコインは、GMOインターネットグループが運営する日本国内での大手仮想通貨取引所の一つです。

GMOコイン
GMO公式サイトより

セキュリティの高さ、ユーザーインターフェースの使いやすさ、そして豊富な情報提供によって、多くのトレーダーから信頼を得ています。

仮想通貨に関するマーケットニュースや用語集などのコンテンツも提供していますし、「暗号資産(仮想通貨)初心者向けガイド」も公開しています。初心者から上級者まで満足できるコンテンツが充実しています。

GMOの特徴
  • 国内最大級の取扱い銘柄数
  • 手数料無料のメニューが豊富
  • 堅牢なセキュリティと管理体制

国内最大級の取扱銘柄数

GMOコイン

GMOコインではビットコイン(BTC)とアルトコイン合わせて26銘柄取り扱っています。

ちなみにアルトコインとはビットコイン以外の仮想通貨のこと。イーサリアムやリップルのようなメジャーなものから、マイナーなものまで幅広く取り扱っています。

取り扱い銘柄が豊富なので、我々ユーザーは市場のトレンドに応じて様々な通貨で取引を行うことが可能です。

手数料無料のメニューが豊富

GMOコイン

入出金にかかわる手数料は無料になっています。取引所によっては額の大小にかかわらず入出金に手数料が発生する場合があるので、初心者の方でも少額から気軽に始めることができます。

堅牢なセキュリティと管理体制

GMOコイン

GMOコインはGMOインターネットグループで培った技術で、悪意ある第三者からのサイバー攻撃対策に万全を期しています。

  • 預託資産の分別管理:法令に則り、投資家から預託された資産と会社の資産を分別管理(仮想通貨・金銭ともに)
  • コールドウォレット管理:投資家から預託された資産はインターネットから隔離された「コールドウォレット」で管理。コールドウォレットとホットウォレット間の仮想通貨移動は複数部署の承認体制をとり、複数名で監視
  • マルチシグ対策:仮想通貨送付の際は複数の秘密鍵を必要とする「マルチシグ(マルチシグネチャ)」を導入。秘密鍵をセキュリティの異なる複数の場所に保管
  • アカウント乗っ取り対策:2段階認証を必須化し、ログイン履歴保管とメール通知を実施
  • システムへの侵入対策:外部のセキュリティ専門家による定期的なシステム脆弱性診断を行い、グループ会社と連携した脆弱性情報の収集を実施

【画面付き】口座開設はとっても簡単!

最初のアクセスの段階ではパソコンでもスマホでもどちらでも大丈夫です!ですが、口座開設用リンク付きメールの送付先はスマホにした方が、あとの手続きが楽になりますよ!

GMOコインにアクセス

gmocoin top

メールアドレスを登録します

登録したメールアドレスに口座開設用のリンクが送付されます。スマートフォンでもパソコンでもどちらでも可能です(個人情報登録、本人確認書類の送付を考えると、スマートフォンが楽です)

gmocoin top02

※Facebookも連携可能ですが、アプリのアカウント連携は、連携アプリの不具合や連携がうまくいかなかったときが面倒ですので、個人的にはおススメしません。

口座開設用URLを受信

口座開設用URLのメールを受信したら、リンクをクリックして「パスワード設定画面」に移動します。登録したメールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。

GMOコイン登録の流れ

電話番号による認証

SMSを受信できる電話(スマートフォン)の番号を入力し、受信した2段階認証コード(6桁)を入力します。

GMOコイン登録の流れ

個人情報の入力に進みます

GMOコイン登録の流れ

入力を進めていきましょう!

GMOコイン登録の流れ

口座開設の動機、取引目的の確認です

GMOコイン登録の流れ

同意確認後、本人確認に進みます

GMOコイン登録の流れ

画面の指示に従って撮影を行います

私の免許証が映っていますのでコアラの画像をお楽しみください。

GMOコイン登録の流れ

裏面~本人の顔写真撮影

GMOコイン登録の流れ

顔写真撮影完了で、開設申し込み完了になります

口座開設手続きの進捗は一番右の画面で確認できます。本人確認手続きが「完了」になると、登録したメールアドレスに「口座開設コード」が届きます(写真不鮮明などの問題がなければ本当に10分足らずで完了します!)

GMOコイン登録の流れ

口座開設コードを登録

口座開設コードを登録すると、再度SMS認証があります(コード受信者、コード登録者が本人であることを確認するため)

GMOコイン登録の流れ

口座開設完了です。お疲れさまでした!

GMOコイン登録の流れ

GMOコイン入金~取引の流れ

入金から取引までの流れも確認しましょう!

GMOコインの入出金について

即時入金可能な金融機関

住信SBIネット銀行、PayPay銀行、ゆうちょ銀行

即時入金できるものの、その後の暗号資産送付が一定期間制限される

三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行

上記以外の銀行は「即時入金」が利用できません。「GMOあおぞらネット銀行」に開設された口座あてに入金します(手数料が発生します

GMOコインアプリ画面

便利で手数料がかからない即時入金がおススメですが、
無理に口座開設せず、使いやすい方法をとりましょう!

各銀行ごとの使用方法は割愛させていただきます(個人認証画面等、個人情報保護のため)

実際に入金してみました

試しに1,000円だけ入金してみます。

GMOコインアプリ画面

トレードをやってみましょう

入金が確認できましたので、トレードしてみます。画面下中央の「トレード」をタップします。

そうすると真ん中の画面のようなトレード画面に移動します。「取引所 現物」が選択されていることを確認して、取引したい銘柄をタップします。今回はビットコイン(BTC)にします。

GMOコインアプリ画面

取引板に移動します。価格、数量の動きが活発です。

買い注文を出してみましょう

試しに最小単位(BTC取引の場合、0.0001BTC=約500円)の買い注文を出してみましょう。

GMOコインアプリ画面

約定。買付完了です。

さすがは人気のビットコイン。あっという間に約定しました。

GMOコインアプリ画面

同時刻の取引での約定価格と販売所の購入価格、けっこうな開きがあることが分かりますね。

スプレッドの影響を受けないためにも、確実な取引成立が見込めるメジャーな銘柄は、取引所を活用しましょう!

まとめ:GMOコインで仮想通貨を楽しもう!

GMOコインは人気の取引所だけあって、活発に取引が行われています。

初心者の方にもおすすめなビットコイン(BTC)、ゲームやNFT購入にも利用できるイーサ(ETH)は、取引所でも約定しやすく、おすすめです。

入出金手数料が無料なのも魅力。中長期にわたって継続的に利用するなら手数料は重要です。うまく活用して、お金の未来をいち早く体験しましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次